パンダ豆栽培レポート(2002年)

3月初旬 播種
パンダ豆(直径1.5cm程度)
ツルツルしてて時々目がある子もいて可愛い綺麗な豆なんです。

インゲンに似てるかな。インゲンよりちょっと大きいかな。
 

育つ様子はツル有りインゲンにそっくりだったので。同じように支柱立てて、化成肥料あげて。

白い綺麗な花はインゲンにも似てるし、ナタマメにも似てます。その中間くらい。

若い実もインゲンに似てるし茹でて食べてみました。
微妙な色で「私はインゲンじゃないのよーパンダ豆よー」と主張しています。
でも、サヤはイマイチ美味しくなかった・・。豆はすごく甘い。

6月
サヤが黄色く膨れはじめたので、黄色いものだけを収穫です。
緑のサヤは黒い部分がまだ紫。

目がある子もいてちょーかわいい。(ちょーはやめれ)

とりあえず塩ゆでにしてとりたてを食べたら、えっ!と言うほど甘い!びっくり。

パンダ豆、最高。この白黒陰陽模様も、なんだか中国の哲学みたいでかっこいいし。

そこで感動にあまり、マメダ丸の弟分、パンダ豆まで作ってみました。(笑


誰かヒヨコマメみたいなテーマソング、作ってくれない?(^^)

ホームページに戻る