中国支部長でござりまするー  

〜ご挨拶です〜

こんにゃくに取り憑かれた、私=マメダ丸@岡山が、先日(っつーか、いつの間にっつつ!!)
コンニャク普及協会、中国支部長に命ぜられ、本日をもちまして就任いたしました。

浅学非才の身ではございますが、重責(か?)を果たすべく
全力を尽くして業務(って何や?)に努力してまいりたいと存じます。

皆様方のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ
ご挨拶に代えさせていただきたいと思いますーはい(^〜^))。   2000年8月8日 マメダ丸

〜プロローグ〜

忘れもしない、あれはいつだったか・・(忘れとるやないか!)
私はある友人から5個のこんにゃく芋と手作りのこんにゃくを頂きました。  写真

その手作りこんにゃくの余りの美味しさに「これはうまひわー!!」と感動した私は
残りの芋を畑で育てて『沢山増やしてやろうデヘヘヘ』と考えたわけです。

・・その日から私の苦悩の日々が始まりました・・。

こんにゃくの栽培法など、どの家庭菜園本にも載っていない。では、インターネットで・・と思っても
無い〜〜。情報がないーーー。

そんな暗闇の手探り時に1筋の光りが・・そう、こんにゃく普及協会本部が宣伝もせず
ひっそりと奥ゆかしくもかしこくも存在していたのでした。

質問しまくりましたとも。えー質問しましたとも。
土から肥料から育て方のコツから病気のことまで。
芽が出たと行っては騒ぎ 写真
見違えるように美しく成長したと言っては騒ぎ。写真 

現在1本は病に倒れたモノの早期発見早期治療であとの2本は元気
倒れた一本も来年には快復するだろうと思える事実は
ここ、こんにゃく推進協議会の存在無くしてはあり得なかった事と
感謝しております(ノ_ _)ノへへー。

本日(?か?)こんにゃく普及協会が正式に立ち上がった事は望外の喜びであります。

全国の、家庭菜園でこんにゃくを作ろうと言う物好・・いえ、稀少な友人達の
輪と情報交換に少しでもお役に立てれば支部長も本望であります。

で、何したらいいの、ぼうちゃん(^^;)

公式ホームページに戻る